LVSP/6111

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitter「つぶやく」ボタン
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

”Shingo NAKAMURA - Blue Light / Memory Of The Sea” 5/20 Out Now!! 

Shingo NAKAMURA - Blue Light / Memory Of The Sea

sn_bl_mos


01. Blue Light
02. Memory Of The Sea

発売日:2009年5月20日(水)
型番 : SSRDG-5


『研ぎ澄まされたメロディとリズム。クラブミュージックの枠を超えた新たな音楽がここに誕生!』

Favor - Spring HazeのRemixがTranceだけでなくProgressive HouseのDJからも根強いサポートを受け、世界のProgressiveシーンにおいて一躍注目を集める存在となったShingo NAKAMURAのオリジナルシングルがついに登場!
最新のProgressiveサウンドを踏襲しつつも、彼の個性が存分に織り込まれたサウンド。その根幹はピアノ、シンセリード、パッドが複雑に絡み合い織り成す美しい音空間である。
クラブミュージックのコアなリスナーはもちろん、馴染みのない一般のリスナー層にも親しまれるであろうとびきりの2曲。フロアやホームリスニングに留まらず、あらゆる場面においてこの作品を楽しんでいただきたい。


・試聴版
01. Shingo NAKAMURA - Blue Light
02. Shingo NAKAMURA - Memory Of The Sea



と言うことでSSRDigitalから新譜のリリースが確定しました。

今回ジャケットデザインを担当させて頂きました。
Blue Light,Memory Of The Sea共に良質なプログレッシブトラックなので間違いなく買いですよ!!
正直Blue Lightのデモを聴いた時からここまで化けて出てくるとは思っていなかったのは正直に白状します、ナカムラ先生スイマセンでした。

デザインで世界観、イメージの幅が広がればこの上ないですが自分のした事が少しでもこの作品にとってプラスに繋がっていれば幸いです。



さて、ここだけに留めておくチョっとしたデザイン話
今回は打ち合わせの段階でバックグラウンドの画像が決まっていたので情報を打ち込むだけでもOKという前提でこの話を受けました。
が、デモを聴いてるうちにカラフルな要素を付け足したくなりタイトル欄のライン組んだり左のオブジェを追加したりとかやっている間に完成形に至ったわけでした。
Twitter「つぶやく」ボタン
Music  :  trackback 0   :  comment 0  : 

Nhato Fuhaku / Raihaku On Sale!!! 

日本が誇るTranceアーティストNhatoの最新トラックFuhaku / Raihakuがリリース!!



「世界へ名を轟かすクリエイターNhatoの最新作。日本人ならではの感性とグルーヴィなリズムが調和した絶妙の二曲!」


[SSRDG-4] Nhato - Fuhaku / Raihaku

01. Fuhaku
02. Raihaku


■Release Information
Spring Haze、Julyのリミキサーを務め大ヒットを記録したNhatoがオリジナルシングルを遂にリリース!
ここ数年のNhatoの活躍は特筆すべきものである。彼の楽曲はこれまでにTiesto, Gareth Emery, Ronski Speed, Solarstone, Matt Dareyといった世界のTop DJからサポートされ、今では世界規模の主要レーベルからもプロダクションを依頼される、名実ともに日本のトップアーティストとなった。
そんな彼がSevensensesからリリースするシングル「Fuhaku / Raihaku」。その原題は「風伯」「雷伯」であり、それぞれ風と雷を司る神を意味している。
Fuhakuは重厚なベースラインと哀愁感漂うメロディの対比が冴える、聴く人の心を惹き付けるテック&プログレッシヴトランス。Raihakuはテック、プログレッシヴ、トランス、ハウスなど様々なクラブミュージックの要素をNhato独自の解釈で昇華させた、独自性と躍動感に溢れるトラックである。
僅か21歳ながらワールドトップアーティストへの階段を登りつつある、希代の新鋭Nhatoの資質をじっくり堪能して欲しい。



という訳でRelease Infoでも書かれている様に今後益々Nhatoサウンドは世界に通用する事を誰もが身をもって体感する事になったと言えるだろう。それを裏付けるようにBeatportのTranceランキングではRaihakuが今日現在で15位を獲得している、今後の日本人アーティスト進出への大きな礎そして先駆者と言える存在に今回のFuhaku/Raihakuというオリジナルトラックのリリースを通してなったと実感せざるをえない。

Fuhaku/Raihakuの視聴購入はこちらから
Twitter「つぶやく」ボタン
Music  :  trackback 0   :  comment 0  : 

来る3/28 3xpansion始動!! 

と言うことで私にとってはお馴染み早稲田茶箱にてNe^2、Tomohiko TogashiによるNew Partyがスタートします、その名も"3xpansion"


3xmini



フライヤー作成を今回担当させて頂きました。
今回はそれだけでなく更に、DJ出演もします!!

3xpansionを主催の2人と共に来て下さる皆様を最高のプレイで迎えられればと思います。

クラブミュージックは聴くけれどクラブにまだ行ったことがない、あまりクラブミュージックを知らないけど興味がある、等等クラブビギナーな方々にも気持ちの良い空間作りも心掛けてますので是非皆様のご来場お待ちしております!!


では以下告知詳細となります。
------------------------------------------------------
クラブミュージックにおける様々なジャンルを広く深くピックアップするイベント"3xpansion"がスタートします。
初陣となる今回は近年Techno、Electroなどの他のジャンルからの影響を強く受け、
より一層の活発化を続けている欧州トランス最先端のサウンドをお届け!
世界にも通用する6名の個性派DJによるバラエティ豊かな選曲を早稲田茶箱の素晴らしいサウンドでお楽しみください!

■Party Information
Date: 3.28(Sat).2009
Place: 茶箱 (早稲田)
Open: 16:30 to 22:30
Door: 2,000Yen (1Drink)
With Flyer / Web Flyer: 1,500Yen (1Drink)
携帯などでフライヤー画像を表示してくれれば\1,500!
印刷→持参でもOK

■DJs
[Guest DJs]
Nhato [evola records / Musical Maddness]
Kazusa [evola records / Mango Alley]
SoU [Yarukinai Recordings / Flotation]
DJ KIA [Exotica]

[Resident DJs]
Tomohiko Togashi [Delights Music / 3xpansion]
Ne^2 [Oveflow / 3xpansion]

■Access
早稲田茶箱 (http://www.sabaco-cafe.net/)
〒162-0051 東京都新宿区西早稲田 2-1-19YKビルB1F

茶箱のサイトに詳しく記載されていますので、下記のリンクをご参照ください。
http://www.sabaco-cafe.net/access.php

■Attention
・茶箱の指導によりIDチェックを行ないます、身元確認が出来るものをご持参くださいますよう、よろしくお願い致します。
なお、未成年の方へのお酒の販売は出来ませんので、あらかじめご了承ください。
・ナイフや刃物等の危険物、ドラッグなどの法律で禁止されている物の持込はご遠慮ください。
・ロッカー、クロークがございませんので、荷物の管理は各個人でお願い致します。なお、荷物を紛失された最の責任は負いませんのであらかじめご了承ください。


------------------------
■Guest DJ詳細

◆Nhato
10代の頃からevola recordsのアーティストとして多くのリリースを手掛ける。
2008年、プロモーションとして送った楽曲が世界中のDJ達の間でプレイされるなど、大きな注目を集め、その中でもオランダの巨匠Marcel Woodsの耳にとまり、彼のレーベル“Musical Madness”と契約。
これを期にBreakfastやMarcus Schossow、Dennis Shepard、Heatbeatといった現在のシーンを賑わす同世代のDJ達から、Gareth Emery、Ronski SpeedやSolarstone、Matt DaleyといったTOP DJの幅広い支持を獲得。
更に2008年末にNot Too Late (NhatoRemix)がTiestoによってプレイされるなど日本人アーティストとして未踏かつ多くの快挙を成し遂げている。

◆Kazusa
evola recordsを中心として活動する若干19歳の若き新鋭クリエイター。
Jet、Fortyeight等の名義でも個性的かつハイクオリティなプログレッシヴトラックを発表している。
ロシアの人気プロデューサー、Mangoが立ち上げたレーベル"Mango Alley"より2009年"Good Morning Track (Kazusa remix)"をリリースするとBeatportのProgressive Houseチャート49位にチャートインし徐徐にその頭角を現し始めた。
プログレッシヴの暖かさとエレクトロの躍動感を同居させたDJプレイも必見で、今後の動向から目の離せない注目株である。

◆SoU
2007年よりDJを始め同年都内にて有能な国内DJ、アーティストを招聘するパーティ"Flotation"をオーガナイザー兼レジテントDJとしての活動を開始する。2009年には"Yarukinai Recordings"を立ち上げ主催を勤めるなどより精力的な活動を続ける。
Techを中心に、Euro、Progressiveまで様々な表情を見せるDJスタイルが特徴的で常にフロアを沸かす事へ信念を燃やす。
DJ、パーティーに限らずデザイン等多くの創作活動においてカラフルな美観に定評があり、今後は楽曲のプロデュースやレーベル運営にも強い期待が寄せられる。

◆DJ KIA
1990年生まれ。10代前半から多くの音楽に触れ、程なくしてDJとしての活動を開始する。
弱冠14歳でDelights Music主催であるHedonistによるパーティ"Sublimation"にてデビューをした後青山「蜂」で人気を博していたデイパーティ"Asterism"にレジデントとして参加。2007年にはPure.FMにてラジオショー"New Style of Trance"をホスティングするなど、若くしてその才能を多方面に認められている。
現在はKenji Sekiguchiとともに早稲田茶箱でパーティ"Exotica"のオーガナイズを中心に活動。
独自の美学に基づき、ディープなサウンドを主としながら躍動感と爽やかさを併せ持ったDJプレイで観客を魅了させる。
2009年には停止していたラジオショーの再開も予定しており、今後の更なる躍進に目が離せない。

------------------------------------------------------

それでは28日早稲田茶箱にてお会いしましょう!!
Twitter「つぶやく」ボタン
Music  :  trackback 0   :  comment 0  : 

Muzik Junkie Hannibal 005 

久々のDJ Mix公開
今回のMixは今月28日に開催するイベント"3xpansion"に先駆けプロモーションMixとして主催無認可
ですが勝手にそういうことにしての公開です。

3xpansionについては後日詳しく告知をしますのでお楽しみに!!

回を重ねる毎に低速化していくんですがそろそろ黄金のBPM133でガツガツしたMixを組みたいと思います、こちらもこう御期待!!!

Download MJH 005
Pass : mjh
※アップロードしたファイルはzipなので各種解凍ツールを利用してmp3を開いてねっ!!


01.Ferdy, Matt Van Wyk - Miami 8:06 (Original Mix)
02.16 Bit Lolitas - Murder Weapon (Original Mix)
03.Marcus Schossow, Breakfast - They Came For Us (Marcus Schossow Remix)
04.James Harcourt - Moob (Quivvers Moob Deep Remix)
05.Wehbba - Macon Heroes (Original Mix)
06.Allan O'Marshall - Hold That Thought (Original Mix)
07.Muzikjunki - The Seashore (Marco G & Amin Golestan Remix)
08.Eleven, Five - Insomniac (Solarity Remix)
09.ID [CDR] (Japanese Artist)
10.Dr.Wills, Tyson Diorr - Saturday Night Fever (Re-Ward Remix)
11.Jochen Miller, Mr.Pit - Perfect Chase (Original Mix)
12.Gabriel Bartz - Faith (Alexander Kostruba Remix)



SoU節というものを出すのが最近悩みます、Trance全体でのテック、エレクトロへ向かっている傾向で自分の"色"をどう出すかを無駄に考えることがあります、正直かける曲が重なると言う事は多々あリますがスタイルが瓜二つな人は世界中を相当探して見つかるか位の個人的趣向全開なので無いと思いますが。
Tranceらしさを捨てつつTranceの体現をする、そして日本Trance界の変態Tech番長を目指す。
これを納得できるまでまずは続けてみたいと思います。

と言うことでMJHを今後も宜しくお願いします
Twitter「つぶやく」ボタン
Music  :  trackback 0   :  comment 0  : 

3/19 Marcel Woods来日 

数万人の規模のクラブや世界各地で活動するエレクトロダンスの名実ともにTopDJのMarcel Woodsが日本に来日することが決定。
また、WoodsのコンピレーションCD"Musical Madness"でI'm Backが収録されたFukumuro TatsuyaことNhatoが共演することも決定しています。

詳しくは後日情報が入り次第連絡します。

Malcel Woods Myspace
Twitter「つぶやく」ボタン
Music  :  trackback 0   :  comment 0  : 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。